アルツハイマーのイギリス人歌手テッドマクダーモットの現在は?曲や動画も!

以前奇跡体験アンビリバボーで特集されていたアルツハイマーを患い息子の顔を忘れてしまった歌手テッド・マクダーモットさん。

歌手になるという長年の夢を80歳という年齢で見事成し遂げたテッド・マクダーモットさんですが、家族の負担は計り知れないものだっといいます。

そして今回!2017年9月28日に放送される奇跡体験アンビリバボーの200回スペシャルでは剛力彩芽さんがテッドさんに会いにいくというのです!

一体テッド・マクダーモットさんはど現在どんな生活を送っているんでしょうか?

スポンサーリンク

2013年アルツハイマーと診断されたにテッド・マクダーモット

テッド・マクダーモットさんは38歳の時に妻のリンダさんと結婚し、サイモンさんという一人息子を授かりました。

愛情たっぷりに育てられたサイモンさんは大学を出て、就職、勤務先はイギリスから遠く離れた南アフリカでした。

仕事が忙しくほとんど帰省もできない、離れ離れの暮らしが続いていたといいます。

そんなある時家族から連絡があり、テッドさんの様子がどうも変だと、が怒りっぽくなり、忘れ物がひどくなったといいます。

そしてサイモンさんは少しでも家族の近くにいるためにイギリスの会社に転職。

そして、実家に帰ってみると、自分のことを完全に忘れた父の姿があったと。

2013人にアルツハイマーと診断されたんだそうです。

テッドマクダーモットを変えた歌

母のリンダさんのことはすぐそばにいるので覚えていたみたいですが、息子は離れていために完全に忘れ去られてしまっていたといいます。

そして、お風呂に入ることを忘れ何度も入ったり、気性が荒くなっていったり、家族の負担もかなりのものだったという。

そんなある日、あることを思いた。マッドさんは昔歌手を目指していたことがったのだが、

貧しい家庭で、オーディションにいく交通費がなく夢を諦めていたのだ、

もう一度マッドさんに笑顔を取り戻して欲しいと思い、サイモンさんはあることを思いつく!

それはマッドさんが歌っている動画を撮影しYoutubeにアップしてクラウドファンディングを設立。

そしてその動画募金を募り、集まった募金をアルツハイマーの病協会に寄付するとういうもの。。

サイモンさんはテッドさんを誘い、ドライブがてら車載カメラでテッドさんが歌っているところを撮影。

この動画が何と300万回再生を突破し、現在は400万再生を突破しています。

ちなみにこの曲はQuando Quando Quandoというジャズの名曲

そしてこのサイモンさんが作ったクラウドファンディングのページには1750万円の募金が募ったといいます。

テッドさんが80歳にしてメジャーデビュー

そしてこの動画がレコード会社の目に止まりったのです。

これだけ話題になればレコード会社も放っては置かないでしょうね。

そして見事、大手レコード会社デッカレコードと契約し見事メジャーデビューがかなったのでした。

テッドマクダーモットが歌っている曲は?

収録されている曲は2曲あり

1曲はフランクシナトラの『You Make Me Feel So Young』そしてもう1曲が動画でも歌っていた、エンゲルベルト・フンパーディンクのQuando Quando Quandoという曲。

レコードディンぐは超有名スタジオのアビーロード・スタジオで行われたといいます。

この楽曲の売り上げの25%はアルツハイマーソサエティに寄付されるということでよりアルツハイマーの認知をあげる出来事となりました。

テッドマクダーモットの現在は?

2017年9月28日に放送されるアンビリバボーでは剛力彩芽さんがイギリスに行き、初の対面を果たすというのですがテッドさんは一体どんな生活を送っているのでしょうか?

放送が楽しみですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする