大杉漣の死因は急性心不全で原因は何?以前から病気だった?

大杉漣さんが緊急心不全で亡くなったという訃報のニュースが入ってきましたが急な訃報ニュースで衝撃を受けている人は多いのではないでしょうか?

主役を張る役者さんではないものその圧倒的な演技力と存在感でドラマや映画にはなくてならない存在でしたし、最近ではゴチにも出演していて、バラエティ番組でも大活躍だったので、

こなニュースが飛び込んできて、かなりびっくりしてますね。

スポンサーリンク

急性心不全ってどんな病気?

心不全とは心臓の機能が低下した状態で体に血液を送り込むことができなくなった状態のこと。つまりポンプの役割を果た心臓が機能しなくなり、全身に血液が足りない状態になるわけだ。

でこの心不全は大きく分けると、慢性心不全と、今回大杉漣さんが発症してしまった、急性心不全の二種類にわけられる。

症状は表立って出るものではなく、「疲れやすい」「だるい」「動悸がする」など、ちょっとつかれてるのかな?と錯覚してしまうような症状。

息苦しさを生じたり、体にうっ滞が起こりむくみが出てたりするものもあるそう。

大杉漣が急性心不全を引き起こした原因は何?

心不全とは何か明確な原因があって引き起きるものではなくて、複数の要因が重なって引き起こるもののようだ。というより先ほどもお伝えしたように心臓の機能が低下してひき起きるものなので、原因はないといってもいいかもしれない。

ただ心筋梗塞や心臓弁膜症など、心臓病を患っている方にも多く見られる病気となっていて、高血圧もその要因の1つのようだ。

しかし、風邪や過労、ストレスが引き金になる頃は珍しくないそうで、急性心不全を引き起こし突然死という結果になってしまうことも考えられるとのこと。

大杉漣さんの場合は以前から心臓に病気があったなどという情報もないのでえこれに該当するのではないかと考えられる。

ツイッターの声

急性心不全・・・あまりに恐ろしいし、理不尽な病気だと怒りがこみ上げてくるね。

大杉漣さんは好きな俳優さんだったし、ワルの役にあう、相棒みたいに大物も似合う、こんな俳優さんはなかなかいないよね。

ゴチを見ていても、めちゃくちゃ楽しそうにしているし、なんだか未だに信じられないですね。

21日から放送されるバイプレイヤーズは予定通り放送されるとのこと。

大杉漣さんの最後の作品となるこの作品。じっくりと楽しみたいと思います。

ご冥福を御祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする